なぜ副業はすぐ挫折するのか?

副業が挫折する人は、きちんと計画を立てていない人が多いことに気づきます。
時間をどのように使うのか?を考えるにあたって、そもそも無理な計画を立てている人が少なくありません。
時間とお金は似ています。
家計も会計でもお金が出たり入ったりするときには、計画を立てるのが普通です。
それとおなじことで、時間もまずどういう時間の使い方を副業でするのか?
計画を立てるべきです。
たとえばどんな副業でもあるい程度軌道に乗る軌道に乗るまでに時間がどれだけ必要なのか?
ある人は1000時間といっていた
ある日とは3000時k何必要だといっていた。
あなたの今のスキルや人脈ならどれ狂い時間が必要だと考えますか?
5000時間?
なら一日sどれくらいそのい副業に時間を避けますか?
1日はみんな24時間しかありません。
もともとボーっとしている時間など無いわけですから、副業に割ける時間を捻出するために今やっているjことの何かを諦めなければなりません。
今の生活をそのまま続けて何時間を確保できるのか?
ここで大切なのは「西域」を作らないことです・
「子育て?」
「家事?」
そんなことを言い訳にしていては副業に割り当てる時間は作れません。
時間がねkれ羽工夫が生まれます。
家事をしながら
子育てをしながら
どうやって副業の作業ができるか?
それを考えなければいけません。

副業に必要な時間の取り方は「自分自身にアポイントをとる」というやり方です。
家にいる自分自身にアポイントを取るのです。
仕事の時と同じように手帳に
「◎月◎日 △時▽分~□時◇分 副業の作業の種類」と書き込んでおくのです。
そこにはできるかぎり他の用事は入れませんし、できるだけ変更してはいけません。
まあ、副業だから
そんな甘い考えだからいつまで経っても稼げないのです。
副業であろうが専業であロ言うがお金を稼ぐのはいつも真剣勝負なのです・
そこに優先順位や優劣はありません。
この日にはこれをやる
そう決めたのならばなにがなんでもやらなければいけないのです。
それをなにかしらの言い訳を見つけるから副業で挫折するのです。
クリアネオ すそわきが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です