見当違いのい副業をしていませんか?

なにを副業にするか?
今の自分が置かれている環境を考えて選ば仲ればなりません、
人間はみんな同じ24時間しかありません、
まして本郷があれば副業に掛けられる時間は限られてきあmす。
そこで、あまり時間がかかることは副業にしてしまうといつか身体を壊したり挫折してしまいます。
ですから副業はあくまで副業です。
いつかそれが専業になるかもしれませんが、それまではあくまで副業という位置づけで考えなくてはいけません。

ところが意外と副業を本業以上に大事にしてしまうような方が少なくないのです。

何のために副業をするのか?
副業をすることで何を得て何を失うのか?
お金のためなのか?
将来独立するため尚可?

お金のためならば、いくらくらい稼げるものなのか?
稼げているのであればもっと頑張ればいいですし、稼げていないのであれば方向転換した方がいいかもしれm線。

自分の立ち位置が把握できていなければ、副業は逆効果になることもあることにご注意ください。
自分を客観的に見つめることは簡単ではありませんが、いつか自分を見つめ直すタイミングが必ずやってきます。
思い付きで始めた副業はなかなかうまくはいかないからです。

自分が今どんな状況に置かれているんもか?
自分の強みは何なのか?
自分に苦手な部分は何なのか?
時にそれを他人に聞いてみることをおすすめします。
意外と自分も長所や短所は自分ではわからないものだからです。

明確な目的意識と戦略意識をもって副業をやらないと無駄な努力ばかりが続いてしまうのです。
それよりも第一副業が辛くなって続かないからです。

飲食店に勤める方がソムリエの勉強をする
旅行会社に勤めている方がご当地検定を受ける
そんな関係性の深いことならよいのですが、副業は得てして関連の無いジャンルを選ばなければならないこともあります。
意外とこれが副業を挫折する原因でもあります。
自分の長所や短所
さらに今までの経験
それらをよく考えて副業のテーマは選ばなければなりません。
なにもそれが専門家レベルでなくても構いません。
少なくとも周りの人余地は詳しい!
そのレベルで十分なのです。
テレビの音がうるさい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です