副業を探す時の魔法の6つの言葉

「なにか良い副業はないかな?」
そんな悩みを抱えている方も少なくないはず・・・

そこでなにか気になる副業が見つかった時、その情報をたくさんな視点で考えることが出来ることが大事です。
その多角的な視点からその副業を見ることをが出来たなら、少しひねることが出来mさう。
まったく他の人と同じようにする副業は所詮は猿真似と言えるかもしれません。
ひとひねりがその副業の成功する確率は格段に高まることは間違いありません。

私の場合は、なにか副業のヒントを得た時には「発想につながる接続の言葉」を使ってさらに発想を広げていきます。
つまりなにかの副業をするかしないか?を考えた時に次の6つの魔法の言葉をつなげて考えてみるのです。

それは
①「ということは・・・・・?」
②「だとすると・・・・・?」
③「裏を返せば・・・・・?」
④「例えば・・・・?」
⑤「むしろ・・・・?」
⑤「そもそも・・・・?」
なんです、

つまりこれらにの後に続く言葉自体が大きな重大ヒントになることがあるのです。

ここで大切なのは
「でも。。。」
とか
「しかし・・・
とか否定的な言葉が入っていないことに気づきましたか?

他人の行動を批判するときについ使ってしまう
「でも・・・」
「しかし・・・」
これを使うと簡単にすらすらと次の言葉が出てくるものです。
それこそ
「でも・・・」
「しかし・・・」
という言葉の後にはいくらでも続く言葉が出てくるはずです。

しかし
①「ということは・・・・・?」
②「だとすると・・・・・?」
③「裏を返せば・・・・・?」
④「例えば・・・・?」
⑤「むしろ・・・・?」
⑤「そもそも・・・・?」
の後に続く言葉の後はなかなか出てこないはずです。
だからこそ、この発想は大切なんです。
がだからこそ他人とは少し違った切り口での副業が見つかる可能性が大きくなります。

もし気になる副業の情報を見かけた時はぜひこの6つの言葉
①「ということは・・・・・?」
②「だとすると・・・・・?」
③「裏を返せば・・・・・?」
④「例えば・・・・?」
⑤「むしろ・・・・?」
⑤「そもそも・・・・?」
何度も何度もトライしてください。

田舎 空き家 火災保険

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です