最近の政治派遣ついてのこと

最近の政治で気になること、それは派遣についての決定事項です。

企業は、派遣社員を入れ変えることでずっとその仕事を継続することができます。

つらいのは、派遣社員さんだと思います。

就業可能期間は、派遣スタッフごとに最長3年までなのです。

つまり、3年たったらまた就職活動が始まるのです。

実際は、同じ企業で他の部署で働けることはあるのかもしれませんが、これもはっきりと約束されてはいません。

なので、現状はずっと長く働けるかどうかわからないというのが、派遣社員の制度だと思います。

今、ごく普通に派遣社員が多く働いています。

私が住んでいる田舎で、ハローワークに行ってびっくりしたのですが、昔よりも派遣の求人がかなり増えているのです。

派遣というのは専門性が活かせるし、いい部分もあると思います。

しかし年齢が高くなると、スキルだけではない企業の採用基準にあうかどうか不安になるものです。

慣れた仕事をずっと続けたいという気持ちはみんなあると思います。

本来なら、みんなが派遣社員を経験して、正社員になるのが理想ですが、このような方はとても少ないのです。

海外では、同一労働、同一賃金で派遣社員のお給料も、正社員と変わらないと言われます。

少しでも働く人の環境がよくなってほしいと思います。
キャッシング専業主婦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です